最近おもしろいな思うドラマ

最近おもしろいな思うドラマが、金曜の夜23:15(かな?)からやってる「天使と悪魔」というやつ。
元々サスペンスものが大好きな私ですが、過去の未解決事件を腕利きの弁護士(渡部篤郎)と人情派の刑事(剛力彩芽)が再調査して解決するという展開がたまらないです。
その中で非情なまでに犯人(容疑者)に司法取引を迫る渡部と人を信じようとする剛力の対比が描かれていて、それがそのままタイトルに反映されてるみたいですね。
この中で特におもしろいのは渡部篤郎の演技。毎度ちょっと寸足らずなスーツで登場しては、高飛車な高説を語りまくるというコミカルな弁護士を怪演しています。昔はすごくクールな2枚目だったんだけどなぁ、どうしてこうなっちゃったんでしょうね(笑)でも今は今でいいと思うけど。
剛力の演技は正直???と、思うところもありますが渡部との掛け合いが面白いのでそんなに気にはならないで見れるかな。
これからもこの2人の活躍をみるのが楽しみです。
ネットワークビジネス