顔の角質と乾燥におすすめのフェイスパック

私が悩んでいたのは、毛穴の広がり、くすみ、もうすぐ出てきそうなしみ、顔全体の角質、乾燥です。
特に、顔全体に角質が溜まりやすく、夕方になると顔がてかてかしてきます。
それなのに乾燥もして冬は鼻の皮がめくれてしまうことが悩みでした。

私が実践したスキンケア方法は、導入化粧水を取り入れたことと、顔の泥パックを週2回すること、美白美容液、クリームを変えたことです。
また、お風呂上りに化粧水を含ませたコットンでセルフパックを行っています。
泥パック、美容液、クリームはネットの口コミを見てキールズで揃えました。

私が泥パック、美白美容液、クリーム、セルフパックを実践してどうだったかというと、これまでスキンケアに特にこだわりなく使ってきたので、格段に肌の調子が良くなりました。

週2回の泥パックは、表面の角質がきれいになってつるっとしました。
終わった後乾燥しないようにセルフパックを行うことで翌日の乾燥が防げています。

美白美容液は、シミにアプローチする商品だったのでできそうだったシミが使い始めて2か月で薄くなってきた感じがしています。

「泥パック、美白美容液、クリーム、セルフパックをおすすめしたい人は、顔の皮脂量が多く、乾燥にも悩んでいる20代後半から30代の女性に勧めたいです。

お勧めしたくない人は、お肌がデリケートで敏感な方です。
特に泥パックは顔の刺激になるので、合わない人もいると思います。

泥パックはお風呂場で使うと湿気で溶けてしまうので、お風呂場以外をおすすめします。
また、コットンに含ませる化粧水はたくさんの量が必要なので、薬局などに売っているハトムギ化粧水の大容量タイプをおすすめしたいです。
角質が溜まる原因は乾燥ともよく言われるので、角質除去と保湿は常にセットで行うといいと思います。
http://free.main.jp/