大人ニキビ対策に向いている洗顔方法

私が悩んでいたのは、ニキビが治らないことでした。
10代から気になり始め、思春期の時期にはアクネケア用の洗顔を使って洗顔をしたりしましたが、なかなかよくならず、大学生になってもニキビに悩み続け、とてもストレスでした。

私が実践したスキンケア方法は、乾燥を防ぎつつ、余分な油は入れないことです。
朝の洗顔は水だけで洗顔することで乾燥しすぎないようにし、化粧水、乳液はオイルフリーのものをたっぷりと使用するようにしました。
特に化粧水は3回以上は付けるようにしました。

私が乾燥を防ぎつつ、余分な油を入れないスキンケアを実践してどうだったかというと、ニキビが殆どできることがなくなり、とてもストレスフリーになりました。
ニキビを治す為に洗顔や油をなくすことばかりに目を向けていましたが、乾燥によって肌が油を出そうとして、ニキビが悪化することに着目をし、改善しました。
しっかりと保湿をし、乾燥をなくしつつ、やはり余分な油はよくないので、オイルフリーのスキンケア用品を使うことでニキビに悩まなくなりました。

乾燥を防ぎつつ、余分な油を入れないスキンケアをおすすめしたい人は、大人にきびに悩んでいる人や10代であっても油をなくすようなアクネケアでニキビの改善しない人です。
10代の典型的なニキビで悩んでいる人にはおすすめしません。

ニキビに悩んでいる人は、油をなくそうとして、朝の洗顔を水だけで洗うことには抵抗があるかもしれません。
しかし、朝晩両方洗顔料を使ってしまうと、必要な油分まで失われて、更に肌が油分を出そうとするので、暫く続けてみてほしいです。
おすすめサイト